今夜は宴だ!クリアアサヒ 秋の宴

スポンサーリンク
発泡酒

どうも。maltwayです。

ビールは夏の飲み物ってイメージを持っている方は結構多いのではないだろうか。

たしかに間違いなく暑い日に飲むキンキンに冷えたビールは美味い!
(キンッキンに冷えてやがる!!)

いやしかし、ビールは一年を通していろんな楽しみ方ができる。
ぜひ夏以外でもぐびぐびいっちゃってほしいと思う。

まあ、それはそうと、各ビールメーカーから秋に限定で発売されるビールが結構ある。
夏だけではなく秋もビールの季節というわけだ。

つい先ほどコンビニで売っているビールを確認すると、「限定」と名のついたビールが結構置いてあった。
俺はそのビールに自然と手が伸びていた。

「限定」という響き。誰しもが気になってしまうものである。

今回はアサヒビールから発売されている「クリアアサヒ 秋の宴」を飲んでみた。

スポンサーリンク

ラベルデザインカッコ良い

秋といえば紅葉。

紅葉といえば赤、黄色などの色が思い浮かぶ。
数年前、両親と一緒に山に登ったことを思い出す。紅葉真っ盛りの時期だった。山頂を目指す登山者の周りは山の木々がお祭りでもやっているかのように鮮やかな色だった。そのような経験は何年も覚えているものだな。そんな瞬間を大事にしていきたい。

そんなことを思い出しながら、ビールを眺めていた。ラベルもそんな紅葉をモチーフにしたデザイン。
結構カッコ良い。

紅葉したもみじが描かれている。

なんとなく赤色って食欲をそそる気がする俺だけか。

とりあえず食欲も高まりつつ、早く飲みたくなってきた。

濃厚旨み仕立てとは

缶の正面に「濃厚旨み仕立て」との記載があった。
早く飲みたい気持ちもやまやまなのだが、気になったので調べてみることにする。
なんとなく美味しそうなのは伝わってくる。

そこで公式サイトで調べてみると。

『クリアアサヒ』ならではの爽快なキレと後味の良さはそのままに、ローストした麦芽を一部使用することで、秋らしい焙煎香と琥珀色の濃い液色を実現しました。秋の旬な食材と共にお楽しみいただけます。

出典:https://www.asahibeer.co.jp/news/2019/0724_2.html

なるほど一部にローストした麦芽を使用しているのか。

一般的に黒ビールなどはロースト(焙煎)した麦芽を使用して製造している。
”一部に”ということなので黒くはないだろうが、色も濃く、味も濃厚なのではと予想できる。

秋の宴は発泡酒かつ黒ビール系でもないにも関わらずローストした麦芽を使用しているのか。

濃厚仕立てなだけはある、濃い色

早速グラスに注いでみる。と
予想通り、結構濃い色をしてた。

色は濃い目、一見発泡酒っぽくは見えない

早速飲んでみよう。(やっと飲める)うむ、確かにノーマルのクリアアサヒよりは濃厚な味がする。
でも、やっぱり発泡酒なので生ビール系と比べるとさっぱり目ではあるかな。まあ、それなりにリキュール感もある。発泡酒なので当然か。味は普通に美味しい。

苦味はそこまでなく、飲みやすい味といえるかな。
また、香りに関しては結構良く、生ビールっぽい。後味はさっぱりかつリキュール感があるという感じ。

そして確認してみるとアルコールは6%あるようだ。大体のラガービール系が5%ほどなので少し高い。

まとめ

一部にローストした麦芽を使用していることにより、濃い色、濃厚な味を作り出している。
アルコールが6%とやや高い。

今日は”限定”商品ということで惹かれた「クリアアサヒ 秋の宴」を飲んでみた。

よく考えたら、発泡酒を飲んだのはかなり久しぶりだ。いつもはやはり生ビールを買ってしまう。発泡酒は生ビールと比べ値段が安いので、頻繁に飲む人は発泡酒の方が経済的かもしれない。

もちろん俺は基本的に生ビールの方が好きなのだが、たまに発泡酒飲んでみるのも悪くない。違いを楽しめるという点では色々な種類の選択肢があることは嬉しいことだ。

”限定”らしいので、限定好きの人や秋の季節の味を感じたいって人はぜひ一度飲んでみても良いのでは。

コメント

タイトルとURLをコピーしました