二日酔いが辛い・・・となる前の効果的!!二日酔い対策!

スポンサーリンク
二日酔い対策

どーも、maltwayです。

飲み会のあと、よく二日酔いしてしまうって人多いんじゃないでしょうか。

そう!なにを隠そう私もその1人です。笑

二日酔いの時って本当に辛いですよね。
もう二度と味わいたくないって何度思ったことか・・・

そこで私も実践している効果的な二日酔い対策について紹介します。

今回紹介するのは飲む前の対策なので近日中に飲み会があるって人は要チェックです。

スポンサーリンク

睡眠はやっぱり重要

まず最初に、すごい当たり前のことを言っちゃうんですが、睡眠不足は危険です。

アルコールを分解するって身体にとっても結構重労働なんですよ。

これから重労働してもらうぞー!!
って身体に鞭打つのに疲れが残っていてはなかなか良いパフォーマンスは発揮できません。(アルコール分解してくれません)

そのため、飲み会の前日は早く寝てゆっくり身体を休めましょう

いやほんとこれが一番よ。

「いやいや、そんなこと言われても飲み会は今日なんだよ。」
「事件は現場で起きてるんだよ!」(?)
と思っているそこのあなた。

気持ちわかります。笑

万全な状態で飲み会に挑める日ばかりではありません。

安心してください、直前の対策もあります。

飲む前にちゃんと食事をする

これもめちゃくちゃ重要です。

単純に空きっ腹にアルコールはやめましょう

まあ、なぜかというとアルコールって腸まで到達するといっきに身体に吸収されるらしいんですよ。
そんな早いスピードでアルコールが吸収されてしまうと・・・
すぐに酔いがまわってしまいますよね。

そのため、少しずつアルコールを吸収していくことでそこまで酔いが回りづらいなる
→結果、二日酔いもしづらい
ということになるわけです。ふむふむ。

じゃあどうするか。

アルコールを少しでも長く胃に留まらせておけば良いんです!

そのために飲む前に食事をして、胃になにか入れておく。
これだけで酔い方も全然変わってきます。

このように考えるともう空腹時にお酒を飲むってなかなかのチャレンジャーですよ。

さらにですが、
少しでも長くアルコールを胃に留めておきたいので、
摂る食事は消化に時間がかかるものの方が効果的です。

油分を多く含むものが良いようです。

ステーキ食べてから飲み会に行けば完璧ってことです!笑

事前に食事を取れないことも多いと思うので飲み屋の定番メニューで選ぶとすると、
唐揚げやポテトなんか良いんじゃないでしょうか。

アヒージョとかも良さそう。
そのような消化に時間のかかる食べ物を飲む前、もしくは飲み会の序盤に食べておくことをお勧めします。

油多い系ラーメンを食べてから飲み会に行くとかも良いかも・・・
胃袋に自信がある方は是非!笑

さらに万全を期したいという方!朗報です。
さらなる対策もああります。

神の錠剤、ヘパリーゼGX

これは本当に効果絶大です。
ヘパリーゼGX

神の錠剤

ちゃんと睡眠も十分に取った、ちゃんと食事もしてから飲み会に行った、
そんな時でも二日酔いになってしまうことはあります。残念ながら。

そのような人はサプリなど試してみるしかないですよね。
しかし、種類も多くなにが良いのか判断は容易ではありません

色々試しましたが全然効果を感じられないものもあります。

そこで色々試した結果、行き着いたのが「ヘパリーゼGX」です。
最近もよくお世話になってます。

用法・用量を確認すると「1回3錠、1日2回」とあります。
医薬品なのでちゃんと守りましょう。

個人的にいつもの飲むタイミングとしては
飲む日の朝か昼に3錠、そして飲む直前に3錠飲んでます。(夜から飲む場合)

お酒を飲み始める時間もまちまちだと思うので
飲む数時間前と、直前の2回って感じで問題ないかと。

アルコールを飲んでる最中の感覚としては、特別に酔いづらくなる(アルコールに強くなる)って感覚はないんですけど、
次の日の朝に効果を実感します。

私も初めてヘパリーゼを試して飲み会に出かけた日の夜。

「結構飲んじゃったから明日は二日酔い確定だな〜」
と遠のく意識の中で考えながら寝ました。

しかし!次の日の朝起きると、頭痛も吐き気もない!パラダイス!

今ではヘパリーゼなしで飲み会に行くという時点で不安に感じてしまうほどです。笑

ちなみにこちら「第3類医薬品」というちゃんとした医薬品なので
基本的にコンビニには売ってません。

事前に薬局に行って買っておきましょう。

コンビニに売っているウコンやヘパリーゼなどの二日酔い対策飲料は医薬品ではなく
「清涼飲料水」に属されるものなのでコンビニで売っています。

しかし、個人的には清涼飲料水系であまり効果を感じられたものが少ないので
あまりオススメはできないですね。

コンビニで売ってるっている手軽さから手に取りやすいですけどね・・

まとめ

  1. 睡眠時間を十分にとる。アルコールの分解は重労働!
  2. 空きっ腹は禁物。飲む前には食事を!アルコールを胃にせき止めろ!
  3. ヘパリーゼGXを飲んでブーストをかける!

まとめると上記の通りです。

事前準備としてはこれくらいやっておけば万全ではないでしょうか。
是非試してみてください!

しかし、忘れてならないことがあります。

そもそもアルコールを分解できる量は人によって様々です。
いくらどれだけ対策をしたとしても、
許容量を超えてアルコールを摂取すれば二日酔いになります

さらに、急性アルコール中毒になる可能性もあります。
大変危険です。

そこはちゃんと理解した上でお酒と向き合って行きましょう!

しょうがない!最後にここまで読んでくださったみなさんへ

絶対に二日酔いにならない方法をお教えしましょう!

絶対に二日酔いにならない方法

そんな夢のような方法があるのかって??

あるんですよ。

それは飲み過ぎないことです!

シンプル!!
当たり前ですけどこれに尽きますよね。笑

先ほども書きましたが、人によってアルコールに対する耐性は違います。

かなりの量飲んでも酔わなかったり、二日酔いにならない人もいれば、
すぐ酔って気持ち悪くなってしまう人もいますよね。

お酒は「自分に合った量で楽しむ」ってことが一番です。

まあ、頭では分かってるんですけどなかなかできないもんですよね〜笑

それではみなさんお酒の飲み過ぎには十分気をつけて、楽しんでください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました