新感覚!?柑橘系ビール、ビアチェッロ!

スポンサーリンク
新商品

どうも〜。いかかがお過ごしでしょうか。ビール大好き小僧(?)maltwayです!

サッポロビールから新商品としてビアチェッロというビールが発売されていました。

いつのまに!?
と思っていたところ、後日近くの酒屋さんで発見。

早速購入し、飲んでみましたよ〜。

スポンサーリンク

ビアチェッロとは?

そもそも「ビアチェッロ」ってなんだ?って感じですよね。

そう、それは数時間前のわたくしです。笑

まずは公式の情報を見てみましょうか。
てことで、
サッポロビールのサイトには以下のような紹介がされていました。

ホップに加えてグレープフルーツとオレンジのピール(皮)を浸漬させることで、ビールらしい麦の味わいに加え、ジューシービターが楽しめる新しいビアジャンルが誕生。いつものビールとはちょっと違う苦みとさわやかな香りをお楽しみください。

https://www.sapporobeer.jp/product/beer/beercello/

なるほど
柑橘系の香りがするビールって感じなんですかね。

ジューシービターを感じれるってのどのようなものなのか気になります。ムムム。
柑橘系のジューシーさと、さらに特徴のある苦味があるって感じなのでしょうか。

そこで原材料を確認してみると、

グレープフルーツピール、オレンジピールとの記載

説明の通り、グレープフルーツピールオレンジピールが入っているみたいですね。(当たり前か)

日本メーカーのビール(発泡酒除く)でオレンジピールが使われているビールも珍しいですよね。

香り

早く飲みたい気持ちを抑えつつ、香りはどうでしょうか。

ビールをグラスに注いでいる途中から、深みのある苦味の香りがしてきました。

結構香りは強いです。

ホップの苦味と言うんでしょうか、
IPA (インディアペールエール)に似ているような香りもする気がする。

これがジューシービターということなのか・・・
ジューシービター万歳!

香りだけでも期待感は高まります。

そしてやっと飲んでみると・・・

おお、意外とさっぱり

苦そうな香りはするんですけど、飲んだ後の後味に苦味が残らないですね。

さっぱりした苦味って感じでしょうか。
結構特徴がある苦味です。
そして美味しい!

そんなことを考えながら缶の洒落たデザインを眺めていると・・・

NIGA MINO CHIGAIGA WAKARUKANA

「NIGA MINO・・」

苦味の違いがわかるかな」と書いてありました。
全く気づかなかった。笑

いつの間にか苦味の違いがわかる男かどうか試されていたとは・・・

違いのわかる男・・・うん。
・・・なりたい。

ちなみに色は黄金色、美しい・・・

色は透き通る黄金色。

美しい。ぜひグラスに入れて飲みたいですね。

まとめ

飲む前は香りは強めで、普段ビールを好まない人や苦味が苦手って人にはどうかなって思いましたが、

飲んでみるとさっぱりと飲めるビールだったので誰にでもオススメできる味でした!

後味爽やかな苦味という特徴もあってビアチェッロならではの味です。
ぜひ飲んでみてください!

さっぱり飲めるからといって飲み過ぎは禁物ですよ!

それでは〜、またの機会に!

コメント

タイトルとURLをコピーしました