mBF 004:ベアレン チョコレートスタウト ヴィンテージ 2016

スポンサーリンク
maltway BeersFile

どもども、逆光カメラマン maltwayです。

チョコレートスタウトって甘いのかな??
なんて考えながら飲んでみると・・・甘くはなかった。(人生と同じなんだな)
ちょっと珍しいビール、岩手のブルワリーであるベアレンのチョコレートスタウト ヴィンテージ 2016。

ビール好き男子へのバレンタインデーのプレゼントにも最適です。

スポンサーリンク

ビアデータ

ベアレン チョコレートスタウト ヴィンテージ 2016
原産国:日本
メーカー:ベアレン
ビアスタイル:チョコレートスタウト
原材料:麦芽・糖類・ホップ
アルコール:9%
値段:
600円くらい

チョコレートスタウトとは

チョコレートスタウトってなかなか聞き慣れないビアスタイルですよね。
というか、ビアスタイルの1つってことで良いんだよね?

チョコレートでも入っているのかと思われる方もいるかも知れませんが、残念ながら?チョコレートは入ってません

原料である麦芽を焙煎しているので、そのビールの黒っぽい色やほろ苦い味などから”チョコレート”という名称が付いているみたいです。(カカオの香ばしさも感じます)

ちなみに3年前くらいにバレンタインデー期間に近くのスーパーに売っていたので買ってみました。
そのため、買った時の正確な値段は覚えてません・・・

ヴィンテージだから3年も寝かせてしまった

製造日より三年以内のご賞味をお勧めします。

そうなんです。
ヴィンテージとの記載と買った当初に、これまだまだ熟成させられるじゃん!と思ってしまった結果
ずっと飲む機会を逃し、3年以上経ってしまいました。やってしまった・・・

だがしかし!
捨てるという選択肢を取る気は全くないし、
ご賞味をお勧めされているだけであって飲めないわけではないということでいただきました。
(お勧めされている期間に飲めなくて本当に申し訳ない。頑固なラーメン屋の大将がこのビールを作っていたとしたら完全に殴られてます・・・)

アルコール度数

そしてアルコール度数は9%
ビールとしては結構高い方です。

高アルコールだから長期熟成が可能なんですかね〜
日本のビールだとそんなに長期保存しておけるイメージもないのでそのような意味でも珍しいかもしれませんね。

ちょっと調べてみたところ、他にもビアスタイルによっては賞味期限が3年以上のものもあるみたい。ワオ。(バーレイワインなど)

チョコレートスタウトの味わい

はい、やっと肝心の味ですが・・・マイルド
これは元からなのか、長期熟成が効いているからなのか、もう判断がつきません。

マイルドかつ、ローストされたビターな味わい、深いコクがあります。
うむうむ、美味い。
ゆっくりちびちび飲みたい感じですね。

ベアレンのサイトで現在のラインナップを確認してみたところチョコレートスタウトヴィンテージはありませんでした・・・

いやしかし!
もっと調べてみると2019年度版がありました!(売り切れてましたが)
毎年出してるっぽいですね〜

じゃあ、次回購入を狙うは「チョコレートスタウト ヴィンテージ 2020」となります。
キリも良いし、オリンピックイヤーだし、買うしかない・・・

またバレンタインデー頃の時期に発売する可能性は高い気がします。

今後どこかで見かけたら買ってすぐに飲んでみたい。
もうレジ通した瞬間くらいに。(←危ない人)

それか3年前の俺、2本買って1本はすぐ飲んみればよかったものを。(多分お金がなかったんでしょう)

いやいや、しかし!
1本でも飲めて良かった。
醸造家に感謝!生まれてきて良かった!

でもちょっと気になる記載を発見。

売り切れになっているチョコレートスタウト ヴィンテージ 2019のページを見ると

賞味期限 / 製造日から1年間


との記載・・・
あれ?
ちょっと製造方法とか変わったんですかね??

今度買ったら熟成させ過ぎないで飲みます!笑

総評:ベアレン チョコレートスタウト ヴィンテージ 2016

深いコクがある黒ビール!
もし見つけたら限定商品のはずなので皆さんも是非買って飲んでみてください!

そして、次回のわたくしのバレンタインデーにはチョコレートスタウトをください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました